優菜について

株式会社 OBM

0736-25-7000

〒649-7203 和歌山県橋本市高野口名古曽180-3

[ 受付時間 ] 9:00〜18:00 [ 定休日 ] 日曜日

lv

優菜について

優菜について

自然がはぐぐむ恵の野菜

たくさんのルビーレタス

和歌山県高野参詣の自然に育まれた三ツ星級の優しい野菜「優菜(ゆうさい)」は、LEDなどの人工光ではなく、自然の太陽光を浴びせることで野菜が本来持っているうまみ成分を含んだ栄養価の高い野菜です。
また、わかやま高野参詣の地下で育まれた地下水を使用しているため、豊富なミネラルがそのまま受け継がれております。
野菜を育てるにあたって重要なのが、やはり環境。
優菜は昔ながらの自然環境が保全された和歌山の大自然でのびのびと育てられているため、高栄養価でミネラルとうまみ成分をぎゅっと含んだ元気な野菜に育ちます。

優菜(ゆうさい)が優しく育つ3つの秘訣

太陽光

ビニールハウスに並ぶレタス

近年ではLED照明による野菜作りが話題となっておりますが、高栄養価の野菜を育てるには、やはり自然の太陽光を浴びせることが一番です。
LED照明によって作られる野菜にももちろんメリットはありますが、自然の力で育てられた野菜はそれ以上にメリットが多くあります。
自然の光をいっぱいに浴びた野菜は、本来のうまみ成分「ポリフェノール」をたっぷりと含み、なおかつ高栄養価に育ちます。
艶がありみずみずしい野菜が食べられるのは、太陽の光があってこそ。
人工の力を借りずに育った野菜は力強く、大きく育ちます。

天然水

img_yusai03

三ツ星ファームの優菜は、わかやま高野参詣の地下で育まれた地下水を使用して栽培しているため、野菜にもその地下水が持つミネラルが受け継がれています。
私たち人間の体は、およそ60%が水でできておりますが、野菜は人間よりも多い90%が水でできています。
人間と同じく、野菜も水がなければ生きていくことができず、おいしい野菜を育てるにはその水もまた重要となります。
野菜の栽培は場所も重要ですが、それと同じ位水の質も大切なのです。
三ツ星ファームの優菜は、環境はもちろん水にもこだわって栽培をしております。

自然環境

日の光を浴びる芽

三ツ星ファームの優菜は、昔ながらの自然環境が保全され、貴重な環境が継承されているわかやま高野参詣の大自然でのびのびと葉を増やし育まれています。
栄養価の高いおいしい野菜を作るには、環境が非常に重要となります。
野菜も人間と同じように呼吸をしています。
大自然の空気をおいしいと感じるのは、人間だけでなく、野菜も同じ。
自然豊かで空気の綺麗な和歌山県九度山という土地で、すくすくと育った三ツ星ファームの優菜は、一口食べると他の野菜との違いがすぐに分かります。

農薬を全く使わないから安心・安全

「太陽光」「天然水」「自然環境」の3つの秘訣があるからこそ、三ツ星ファームの優菜は栄養価の高いうまみ成分が凝縮された野菜が優しく育ちます。
「水耕栽培」でも薬品を使用しているところはありますが、三ツ星ファームでは大自然に恵まれた環境下で栽培しているため、薬品に頼らない無農薬での栽培が可能です。
確かに薬品を使うことで効率化が図れ、作る側としては様々な手間が省けることは事実です。
しかし、本当に体に良く、おいしい野菜を作るには手間暇をかけて栽培することが大切であると当社は考えております。

ハートを持つ手

国際基準である
”グローバルGAP"取得を目指す

地球儀を持つ手
GLOBALG.A.Pは、全世界農業者の共通のテーマでもある「食の安全リスクの低減」「労働安全」「環境保全」「生態系の維持」の実践を通して「食の安全と持続可能な生産管理」を社会の求めるレベル以上に実現する為の、共通の規格とツール開発(効率的な適合性確認含む)に取り組み、これらを通じ、健康で持続的な社会実現に貢献する事を目指すもので、当ファームでは、GAPの指導員資格を取得し、現在、認証取得に向けた取り組みを行っています。

お客様の声

2017年9月28日

お客様の声

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒649-7203 和歌山県橋本市高野口名古曽180-3
[ 受付時間 ] 9:00〜18:00 [ 定休日 ] 日曜日

TOP